ボルボックスに宇宙を見た

今日コドモが学校の宿題と言って取りかかっていたのが微生物のスケッチ。

「ミジンコって目が花みたい」

などと言って最初は楽しそうにスケッチしていたが、次第に細かい作業に集中が切れて来て、難しそうなので最後に取って置いた『ボルボックス』の頃には残りエネルギーが激減していた模様。

『ボルボックス』...

高校の生物の授業で一番楽しかったのが、ボルボックスを顕微鏡で観たひとときだった。

緑色の球体をいくつも内包した球がくるくる回転している様子はどこまでも神秘的で、いつまでも眺めていたい思いに駆られた。

以前、コドモが夏休みの自由研究で水に棲む微生物を観察したことがある。近所の色々な水〜円山公園の池の水や許可をもらって近代美術館の池の水をサンプリングして顕微鏡で観察したのだが、残念ながらボルボックスはいなかった。

その生態も知れば知るほど面白いボルボックス、いつかまた観察したい。web clap!


 


#Volvox

It comments.