"空に消えてった 打ち上げ花火" 〜 8月7日 神宮球場

昔は地元の横浜スタジアムの自由席でビール片手に、横浜大洋ホエールズを応援したりもした。たいていデーゲームの途中にスタジアムに入ってのんびりと観戦して過ごしたものだが、一度スタンドの階段で席を探していた最中、高いファウルフライが打ち上げられ、そのボールが後頭部を掠めるように落ちてきたときに初めて気づいて肝を冷やした。

地球は自分を中心に回ってると思ってるようなチームや、財力に物言わせて優秀な選手をかき集めるようなチームは嫌い。5年周期でミラクルを起こすが、それ以外は勢いで戦ってる(ように見える)チームや、打撃陣の破壊力たるやもう笑うしかないくらいすごいのに、ときにそれ以上の破壊力でゲームを崩壊させる投手陣がいるチームなんかに心惹かれる。

8/7の神宮球場のヤクルトスワローズvs阪神タイガースのナイターをTV観戦していたら、その夜はイベントが用意されていていた。以下スワローズ公式webより

"8月7日(木)阪神戦(18:00試合開始、神宮球場)5回裏終了後の花火打ち上げ時に、元「Whiteberry」ボーカルの前田由紀さんが来場し、スワローズのチャンステーマとしてもおなじみの大ヒット曲「夏祭り」の生歌披露を行ないます。前田由紀さんの歌声と共に神宮の空に消えていく打ち上げ花火を観賞しましょう!"

全然知らずに観ていたのだったが、粋なイベントだった。ノリのいい阪神ファンのおかげもあって、無伴奏の独唱部分の大合唱、『ワッショイ、ワッショイ!』の掛け声などなど盛り上がって観ていて楽しかった。花火も綺麗で、「夏祭り」気分を味わった。

「夏祭り」の歌詞のせつなさと、夜空に華やかに咲いて消えてゆく美しき炎色反応の儚さが胸にじんと来た。youtube

 

It comments.